» 通信帯域制限の校正 Traffic Shaping
This page is not sufficiently translated!
Get a free license (cFos, cFosSpeed or cFosBC) for helping us.
More information

More on cFos Traffic Shaping

Ping時間は取得開始の時間からアップロード速度により、正しく接続の最大の能力で実行される. あなたはステータスウインドウで現在のPing時間の表示を数字教示と、図表表示を切り替えることができます。

cFosSpeed TA Insight Skin

The cFosSpeed status window contains two important elements which indicate how Traffic Shaping works :

1 The Traffic Shaping indicator. It "blips" whenever cFosSpeed re-orders a packet, ie. whenever a prioritization takes place.

2 The ping time indicates how reactive your Internet connection is during upload/download. The lower the value the better.

備考: To measure the latency Pings will be sent to www.cfos.de. However they never reach their destination, since they use only a small hop count (typically TTL 2 or 3). If you prefer another ping destination, you can set the key ping_dest in the file global.ini, section [param].

あなたが行うことができるその他のもの

接続速度を制限しようとする他の製品、例えば、通信帯域制限のある[Fritz!Box(ADSL-Modem)で無効なります。これら2つの効能は、互いに干渉されます。

コンテキストメニューにおいてOptionsオプション/Settings設定/Traffic Shaping通信帯域制限の中から正しくの通信帯域制限を選択します。   More information

あなたが頻繁にVoice-over-IP (VoIP)電話を使用する場合、ルータは "variable bandwidth帯域幅可変"を選択してください   More information


  どうやって cFos / cFosSpeedのオプションの校正をするのですか?

  何かトラフィックシェーピングを行う他にありますか?

  どのようにして自分自身でcFosのトラフィックが通信を改善しているか確認できますか?


Powered by cFos Personal Net Web Server
Practice random kindness and senseless acts of beauty